5月5日端午の節供 我が家の和食写真投稿キャンペーン 5月5日端午の節供 我が家の和食写真投稿キャンペーン
 
NEW応募写真 NEW応募写真
「節句」ではなく「節供」? 「節句」ではなく「節供」?

「節供」とは、本来は節日に神さまにお供える食物を意味しました。

生命力に満ちた旬の食材でご馳走を作り、お供えし、それを皆で分け合っていただくことで、家族や友人の無病息災を願う――「節供」の最も大切な意義はそこにあり、だから「節句」というより「節供」が本来の意味を伝える表現といえます。

節供に季節を味わう和食を 節供に季節を味わう和食を

節供は現代において、季節を楽しむ行事として受け継がれています。季節を楽しむ「五節供」に、季節を味わう「和食」を食べて改めて日本の伝統・文化を考えてみましょう。

端午の節供の由来は? 端午の節供の由来は?

現在では「こどもの日」となって、祝日とされている「端午の節供」は、季節がら「菖蒲(しょうぶ)の節供」とも呼ばれます。

男の子の節供とされますが、これは「しょうぶ」が「勝負」や「尚武(武を重んじること)」と同音であるため、武士の世になった鎌倉時代に、競馬や流鏑馬などという勇壮な行事が行われるようになり、武者人形や兜を飾り、男子のたくましい成長を願う節供になった、といわれています。

詳しくはこちら

CHECK豪華賞品 CHECK豪華賞品

あこがれの高級料亭
3万円お食事ご優待券

京都菊乃井

京都菊乃井(京都)1名様

高台寺の緑に囲まれて静かな佇まいを見せる老舗料亭

http://kikunoi.jp/kikunoiweb/Top/index

つきぢ田村

つきぢ田村(東京)1名様

「五味調和」を掲げ、代々引き継がれる伝統の味。

http://www.tsukiji-tamura.com

和食会議厳選 
和食調味料
詰め合わせセット

和食調味料詰め合わせセット

20名様

蔵囲利尻昆布(奥井海生堂)
亀甲萬御用蔵醤油(キッコーマン)
三州三河みりん(角谷文治郎商店)
されど塩 藻塩(伯方塩業)
三ツ判山吹(ミツカン)
極味伝承鰹本枯節(ヤマキ)

応募方法はたったのこれだけ!

当選者は後日ホームページにて発表するとともに、各SNSのダイレクトメッセージ(DM)を通じてお知らせ致します。DMを受け取れなくなることがありますので、公式アカウントのフォローは外さないでください。

抽選の上、当選者を決定いたします。抽選内容についてのお問い合わせは受け付けておりません。当選者の方は通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきます。賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

お使いの端末のInstagramの通知設定(プッシュ通知)をオンにして下さい。投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。